車名 セリカ SS-I
型式 E-ST-202
年式 1995年 (中期)
エンジン型式 3S-FE
全長 4435mm
全幅 1750mm
全高 1305mm
総重量 1455kg
最高出力 140馬力
最大トルク 19.0kg/m

1999年10月購入。
 1993年に発売されたST-200系セリカの最廉価グレード。コロナなどにも積まれる3S-FEエンジン搭載の実用モデルで、 市街地走行に適した車。レギュラーガソリンでリッターあたり平均12kmの燃費性能を発揮する。
我が家のSS-1は自転車を丸ごと積んだり、カツオを運ぶなど、商用バンか軽トラのように使われた。
 2005年2月、走行距離10万キロを突破し、古い車特有のエアコンからのあの臭いが出始めるも、タイミングベルト交換などを経てZZT-231購入後も続投決定。
ノーマルからの変更点
2002/08/18〜2005/08/13
ホイール:VOLK TE37 16インチ(ST-20#系専用モデル)
タイヤ:YOKOHAMA M7R
サスペンション:メーカー不明(ノーマル比3cmダウン)
ストラットタワーバー:プロフ製 2005年3月以降フロントのみ
エアクリーナー:TOM'S スーパーラム2
プラグコード:永井電子 シリコンプラグパワーコード
2005/08/14以降〜2006/9/5
ホイール:VOLK AV 16インチ(ST-20#系専用モデル)
タイヤ:DUNLOP DIREZZA DZ101
サスペンション:メーカー不明(ノーマル比3cmダウン)
ストラットタワーバー:プロフ製(フロントのみ)
エアクリーナー:TOM'S スーパーラム2
プラグコード:永井電子 シリコンプラグパワーコード
ヘッドライト:ポジション球をLED化
その他:ルーフ後端にセンターアンテナ設置
2006年9月5日、ミラアヴィRSと交代し、登録抹消。解体となった。7年間ありがとうセリカSS-1。

戻る
SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO